IMG_4523
翌朝暖簾が変わり向って左側、「長命の湯」へ。








IMG_4518
脱衣所の様子。
ベビーベッド、鍵の掛かる貴重品ロッカーもあり。









IMG_4519
パウダーコーナーは洗面ボウル付が3カ所。
ドレッサーがパテーション付きで2か所。
ドライヤーは3台。
レイアウトは美人の湯側と同仕様です。






浴室に入るとまず左右に洗い場が。
IMG_4513


IMG_4495
カランはシャワー付きで10箇所。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープの2ボトル。
これも美人の湯側(前日の男湯側)と同じでした。








IMG_4497
内湯の様子。
こちら側も浴槽はL字型です。広い窓からは緑が垣間見えます。










IMG_4501
2か所ある湯口のうち1カ所のみが源泉掛け流し。
フィルターには湯の花が。
微かに硫黄臭のする癖のないお湯。








IMG_4500
サウナもあります。
これも美人の湯側(前日の男湯側)と同じ。











こちらの露天は岩風呂です。
IMG_4505









IMG_4508
雪見露天でのんびりと行きたかったのですが、少々ぬるくてすぐに上がりました。
クセのないお湯は何度でも入れ、湯上りはすべすべです。

次回は夕食篇です。



鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ