IMG_2894
翌朝「白猿の湯」へ。
毎日19時で男女入れ替えあり。







IMG_2895
脱衣所の様子。






IMG_2896
清潔感あるパウダーコーナー。








浴室内の様子。
IMG_2903
浴槽は全部で3つあります。
風情ある古代檜作りのお風呂です。




IMG_2898
手前側、6、7人サイズの檜風呂「長寿の湯」。
温度は熱めの適温、くせのないお湯で匂いもほぼなし。







IMG_2899
隣に洗い場あり。
シャワー付きカランが2基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。
勢いあるシャワーでした。




IMG_2904
奥右手に陶器風呂「金運の湯」。
カエルの置物の上にお賽銭を載せるとご利益があるんだとか。
お湯は適温でした。







IMG_2905
一番奥にある檜風呂「白猿の湯」。
10人以上は入れそうな広さ。
しっかりオーバーフローあり。





IMG_2911
湯口付近。
やや熱めの適温です。こちらもほぼ無臭。微芒硝臭かも。
こちらのお湯は露天と源泉が違いラジウムの湯だそうです。











IMG_2843
温泉分析表。
源泉名 夏油温泉(ラジウムの湯・白猿の湯)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温 62.3℃  pH値 7.2
メタケイ酸 88.4



次回は夕食篇です。


夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

 

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ