湯めぐりレポをウェブ検索してみると秘湯や共同浴場などの日帰りのレポは数多くあるんですが、泊まりがけのレポはそう多くはないですね。
自分は主に東北各地の温泉宿に月1~2回のペースで泊まりあるいています。

2020年08月

夏油温泉観光ホテル(9)


IMG_2949

翌朝の朝食膳も同じ会場です。










IMG_2952
こちらが朝食膳。







IMG_2954










IMG_2955
食後はコーヒーのサービスあり。



夕、朝食とも美味しく頂きました。




元湯夏油と違い、意外に知られていないお宿ですが素晴らしかったです。

IMG_2961
こちらのお宿は冬季休業のため、11月以降の今シーズンの営業期間は要確認。
コスパも高く穴場宿かと。



夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

夏油温泉観光ホテル(8)

さて、夕食篇です。

IMG_2883



IMG_2887
夕食は広間にて。








IMG_2886
最初に並んだお膳はこんな感じ。
地元食材を使ったお料理の数々。










IMG_2888




IMG_2885
花巻産「白ゆりポーク」のしゃぶしゃぶ。







IMG_2890
天ぷら着席後、後出しで熱々を。







IMG_2892
ご飯、お吸物、香の物。






IMG_2893
以上デザートまで。


次回は朝食篇です。


夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

夏油温泉観光ホテル(7)


IMG_2894
翌朝「白猿の湯」へ。
毎日19時で男女入れ替えあり。







IMG_2895
脱衣所の様子。






IMG_2896
清潔感あるパウダーコーナー。








浴室内の様子。
IMG_2903
浴槽は全部で3つあります。
風情ある古代檜作りのお風呂です。




IMG_2898
手前側、6、7人サイズの檜風呂「長寿の湯」。
温度は熱めの適温、くせのないお湯で匂いもほぼなし。







IMG_2899
隣に洗い場あり。
シャワー付きカランが2基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。
勢いあるシャワーでした。




IMG_2904
奥右手に陶器風呂「金運の湯」。
カエルの置物の上にお賽銭を載せるとご利益があるんだとか。
お湯は適温でした。







IMG_2905
一番奥にある檜風呂「白猿の湯」。
10人以上は入れそうな広さ。
しっかりオーバーフローあり。





IMG_2911
湯口付近。
やや熱めの適温です。こちらもほぼ無臭。微芒硝臭かも。
こちらのお湯は露天と源泉が違いラジウムの湯だそうです。











IMG_2843
温泉分析表。
源泉名 夏油温泉(ラジウムの湯・白猿の湯)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温 62.3℃  pH値 7.2
メタケイ酸 88.4



次回は夕食篇です。


夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

 

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

夏油温泉観光ホテル(6)

内湯「古代ひのき風呂」へ。
IMG_2840
まずはこの日の男湯「蛇の湯」へ。








IMG_2844
脱衣所の様子。









IMG_2845
パウダーコーナー。






浴室内。
IMG_2851
間仕切りがあり手前側が体感やや熱めの適温、奥側がほぼ適温といった感じ。
もちろん100%源泉かけ流し。
壁には風情ある効能書きが。。






IMG_2852
「夏油」の文字を挟んで、




IMG_2853
左側が各お風呂のレイアウト(かつては混浴で行き来)と禁忌症と適応症の一覧。





IMG_2854
そして右側が温泉成分の説明。かつての湯治場の雰囲気が出ていますね。




IMG_2847
2面の広い窓が緑に囲まれて開放感あり。









IMG_2862
奥側から。









IMG_2863

洗い場の様子。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。





IMG_2841
温泉分析書。
源泉名 夏油温泉(蛇の湯)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温 66.5℃ pH値 6.5
メタケイ酸 149.0


メタケイ酸も豊富な美肌湯。
クセがなく何度でも入れるお湯ですね。



次回は「白猿の湯」です。

夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

 

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

夏油温泉観光ホテル(5)

次は渓流露天風呂「新太郎の湯」へ。

IMG_2912
大浴場に行く廊下の途中、右手にある入り口。
こちらから渓流露天風呂「新太郎の湯」に行く事が出来ます。
入浴時は札を「入浴中」にします。






IMG_2924
夏油渓谷沿いに階段を下りると湯小屋が見えてきます。
ホテルから200mほどの距離。






IMG_2927
脱衣所へ。






IMG_2929
中は脱衣籠だけのシンプルなもの。
時節柄、アブ除けの殺虫スプレーが置いてありました。







IMG_2930
石組みの湯舟はゆったり3、4人サイズぐらい。
手前側が浅く、奥が丁度良い深さ。






IMG_2943
滑り止めのタイルが湯底に敷いてあります。
ぬるめの適温。







IMG_2939
こちらのお湯も匂いはほぼなし。強いて言えばほんの微かに硫黄臭。





IMG_2944
周囲は夏の深緑の真っ只中でした。




 


IMG_2942
まさにワイルド、大自然のパノラマですね。




IMG_2938
こんな貸切出来る野天風呂は初めての経験です。
東北でもほとんど無いと思います。
人目を気にする混浴と違いカップルでの利用には最適かと。






IMG_2802
利用時間は各30分。フロントにて要予約。










温泉分析表。
IMG_8765
源泉名 夏油温泉(新太郎の湯)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温 45.3℃  pH値 6.7
メタケイ酸 110.8






次回は内湯「古代ひのき風呂」へ。


夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
じゃらん
楽天トラベル
インズウェブ
インズウェブ自動車保険一括見積もり
ガリバー
楽天トラベル
楽天
楽天市場
楽天車検
楽天ビューティー
JTB
日本旅行
ゆこゆこ
一休.com
トクー!
JAL
YAHOO!トラベル
YAHOO!ショピング
たびらいレンタカー予約
ホットペッパービューティー
ホットペッパーグルメ
くまポン
KINGSOFT
ECカレント
ふるなび
フジテレビフラワーネット
LENOVO
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
楽天市場
  • ライブドアブログ