湯めぐりレポをウェブ検索してみると秘湯や共同浴場などの日帰りのレポは数多くあるんですが、泊まりがけのレポはそう多くはないですね。
自分は主に東北各地の温泉宿に月1~2回のペースで泊まりあるいています。

2019年07月

橋場温泉 新はしばの湯 道の駅 雫石あねっこ


IMG_1387

道の駅「雫石あねっこ」にある「橋場温泉 新はしばの湯」へ日帰り湯。
(2019/07/18)








IMG_1388

大人510円(中学生以上)子供300円(税込)
 ※(雫石町民大人410円子供200円(税込))
 ※子供は小学生、就学前は無料
 他、JAF 日専連 イオンなどの会員カードお持ちの方は割引特典あり。


営業時間:9:00〜21:00

(受付完了20:30)







IMG_1400


IMG_1399

吹き抜けの広いロビー。湯上りスペースもあります。
フロントで靴ロッカーのキーを預け、脱衣ロッカーの鍵を受け取ります。






IMG_1389




IMG_1395

脱衣ロッカーはこんな感じ。鍵付きです。







IMG_0070

パウダーコーナーも充実。






まずは内湯へ。
IMGP0074


IMGP0071

窓からは緑が。内湯は窓に沿って縦長で約7、8畳ぐらい。

無味無臭ですが、源泉掛け流し+循環併用らしい。
色は殆ど無色に近い微かに笹濁り。




IMG_1397

洗い場は全部で18箇所。
シャワー付きカランで備品はリンスインシャンプー&ボディソープ。





露天へ。

IMG_1390

広さは2畳ほど。
こちらは微かに塩素消毒の臭い有り。
温度はややぬるめの適温。体感40度前後。






IMG_1391

トロ~リ系のお湯。
湯上り感は温まり度高く、スベスベ感あり。







IMGP0077

露天からみた眺め。
深緑がまぶしいですね。




IMGP0078

サウナもあり。






IMG_1393

源泉名 橋場温泉(新はしばの湯)

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 46.3℃ pH 8.6
メタケイ酸 157.4


道の駅 雫石あねっこ 

〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118番地10
TEL 019-692-5577 FAX 019-691-2300

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

鉛温泉 心の刻 十三月(5)

さて、朝食篇。

IMG_0423

朝食も夕食時と同じダイニングにて。






IMG_0425

テーブルの様子。




IMG_0429


IMG_0430

吟味された食材を使ったこだわりの和朝食です。







IMG_0432

デザートも。













IMG_0433

お世話になりました。
源泉掛け流しのお湯と美食のハーモニー。
特にカップルにオススメなプレミアム宿。






鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月さんの楽天トラベル宿情報

「藤三旅館・別邸」 鉛温泉 心の刻 十三月さんのじゃらんnet宿情報

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

鉛温泉 心の刻 十三月(4)

さて、夕食篇です。

IMG_0392

食事場所は夕、朝食ともダイニング「梵(KARUMA)」にて。






IMG_0411

モダンアートな空間演出。




IMG_0393

テーブルはこんな感じ。プレミアム感が漂います。




IMG_0395
献立表です。
お料理は和食膳全9品。
今回はカジュアルステイプランです。






以下お料理をご紹介。。

IMG_0401

前菜 三陸蒸しホヤ 鰻生春巻寿司 大黒湿地海老オイル漬け 筍 紋甲烏賊木の芽焼き
桜海老 枝豆チーズ寄せ 蒪菜(じゅんさい) 水雲(もずく)
 





IMG_0400

造里 本鮪と本日のおすすめ色々







IMG_0403
  
強肴 岩手和牛のしゃぶしゃぶ 梅風味 胡麻ぽん酢






IMG_0405

お口直し 白桃のシャーベット







  IMG_0406
  
温物 玉葱黍まんじゅう






IMG_0408

食事 帆立貝柱と雲丹の炊き込みごはん
香の物 季節の野菜色々
止め椀 焼茄子とオクラの味噌汁





IMG_0409

デザート 杏子と杏仁のヴェリーヌ


以上 美味しくいただきました(^^♪
お料理の運ばれてくるタイミングも良かったです。



次回は朝食篇です。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月さんの楽天トラベル宿情報

「藤三旅館・別邸」 鉛温泉 心の刻 十三月さんのじゃらんnet宿情報

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

鉛温泉 藤三旅館(2)

続いて「桂の湯」。 

IMG_0384




  IMGP1574

「桂の湯」内湯側(男湯側)。





IMGP1604
 
「桂の湯」露天側(女湯側)。
男女別でそれぞれに内湯、露天があり、入れ替えはなし。
この時期(7月)蛍が観られるそうです。


源泉名 下の湯
泉質 単純温泉(弱アルカリ性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.4

源泉名 河鹿の湯
泉質 単純温泉(低張性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.5




IMG_0081
続いて白糸の湯。






IMG_0075

窓越しに「白糸の滝」が見えます。

源泉名 桂の湯
泉質 泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 59.1℃ pH値 8.5





IMGP1634

最後に「銀(しろがね)の湯」。

源泉名 桂の湯
泉質 泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 59.1℃ pH値 8.5




男女別の「桂の湯」以外のお風呂には女性専用時間帯があります。
全て加温、加水、循環なしの100%源泉掛け流し。

※「桂の湯」以降の画像は2015年撮影許可を頂き撮影した当時のものを使用。


詳細は前回レポをご参照下さい。


鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月さんの楽天トラベル宿情報

「藤三旅館・別邸」 鉛温泉 心の刻 十三月さんのじゃらんnet宿情報

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報

【鉛温泉・藤三旅館】岩手花巻温泉郷のじゃらんnet宿情報

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

鉛温泉 藤三旅館(1)

さて、藤三旅館側の浴場へ。
 IMG_1841


宿泊者専用のカードキーで扉を開閉し、十三月側と行き来できます。


IMG_0383

まずは「白猿の湯」へ。
今回は特別に撮影許可を頂き人のいない時間帯に撮影させて頂きました。




IMG_0413


IMG_0419


IMG_0420


IMG_0414

お湯はややトロぐらいのくせのないお湯で、温度は気持ち熱めの心地よい適温。
微かに成分臭あり。深さは自分の肩ぐらい。約1.25mある立って入る珍しい浴槽。
「日本一深い自噴天然岩風呂」だそうです。
立って入るお風呂は、立位浴と呼ばれ、全身にまんべんなく湯圧がかかり循環器系を整えるほか、血行促進にも効果があると言われています。
一応洗い場は左右2箇所。カランにシャワーは無し。
体を洗う人はこの湯ではほとんど居ないようです。
普段は混浴ですが女性専用時間帯あり。


源泉名 白猿の湯 (掘削自噴)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温 39.0℃ pH値 7.8

源泉名 河鹿の湯
泉質 単純温泉(低張性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.5



鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月さんの楽天トラベル宿情報

「藤三旅館・別邸」 鉛温泉 心の刻 十三月さんのじゃらんnet宿情報

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報

【鉛温泉・藤三旅館】岩手花巻温泉郷のじゃらんnet宿情報

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
じゃらん
楽天トラベル
インズウェブ
インズウェブ自動車保険一括見積もり
ガリバー
楽天トラベル
楽天
楽天市場
楽天車検
楽天ビューティー
JTB
日本旅行
ゆこゆこ
一休.com
トクー!
JAL
YAHOO!トラベル
YAHOO!ショピング
たびらいレンタカー予約
ホットペッパービューティー
ホットペッパーグルメ
くまポン
KINGSOFT
ECカレント
ふるなび
フジテレビフラワーネット
LENOVO
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(6)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
  • 大湯温泉 お宿 花彩(5)
楽天市場
  • ライブドアブログ